お酒の飲み始めが勝負!流し込まないようにゆっくり時間を掛けて飲む!

居酒屋やお家でお酒を飲み始める時、

・グイっと飲んで一口でお酒の入ったグラスの半分が無くなってしまうという方

・料理や人と話をした後に間髪入れずにお酒を飲んでしまう方

上記に当てはまる方は気を付けてください!お酒を減らすためには飲み始めからゆっくりと飲む必要があるんです!


最初に結論!

  • お酒の飲み始めはハイペースではなくゆっくりと飲む
  • お酒の他にチェイサー(水やノンアルコール飲料)を用意し、交互に飲む ←重要!
  • 酔ったらお酒のアルコール度数を上げていく飲み方(ビール→日本酒or焼酎)を止める

お酒が回っていない30分間に気を付ける

飲み始めの30分間はお酒のアルコールが身体に回っていない状態です。この時間帯、お酒を飲んでいる方はついついペースを上げて飲んでしまうんですね。結果的にその分だけ飲酒量が増えてしまいます。

飲み始めの際もゆっくりとお酒を楽しむように飲むようにしましょう。出来るなら、お酒の他にチェイサー(水やノンアルコールドリンクなど、アルコールが入っていないもの)を交互に飲みましょう。チェイサー交互飲みは減酒効果が大きいのでオススメです。


ビール→日本酒or焼酎のような、酔ったらお酒のアルコール度数を上げていく飲み方を止める

お酒が回ってくると感覚がマヒしてしまい、ついつい度数の強いお酒を頼んでしまいがちですが、減酒をする場合は度数の弱いものに切り替えるか同じお酒を頼むようにした方が良いです。

特に居酒屋では同じお酒ばかり飲んでいると味気なくなってしまうからか、飲むお酒を変える人が多く、その場合度数の強いお酒になる可能性が高いです。

そのよう飲み方をしている人は前日の記憶が無かったり重い二日酔いに悩まされたりした事はありませんか?私はこの飲み方をしていたので悩まされました。

酔った時はサワーやカクテル、ハイボール等、度数の弱いものに切り替えるか、ずっと同じお酒を頼んだ方が良いです。後者は同じお酒に飽きることでペースを落とす狙いもあります。


おわりに

飲み始めは勢い良くお酒を飲んでしまう人が多いです!まれに飲み会の後半で寝てしまう人もいますが、そのような人もゆっくりと味わいながら飲むようにした方が気分が良いと思いますよ!

お酒は楽しくゆっくりと飲みましょう!なっとらあ麵でした!

おすすめ記事