筆者の飲酒量の推移をグラフで表示!2020年5月から始めた減酒は果たして効果があったのか!?

※2022/01/09更新

こんにちは!このページではブログの筆者なっとらあ麺が減酒を始めてからの飲酒量の推移を書いていこうと思います!

コロナ禍が始まった後の2020年5月から減酒を始めたのですが、その時から何合飲んだかメモを取っていたのでグラフにしてみました!果たして効果はあったのでしょうか!?

※長期連休や飲み会を行った場合、飲酒量を計算出来ないため概算値としています。

※2021年7月24日~2021年8月1日までデータを紛失したため、飲酒量を3合として計算しています。


最初に結論!

  • 2020年までは一日に6合飲んでいた日が5日あったが、2021年は1日
  • 大型連休や祝日がある月の5月、8月、9月、12~1月の飲酒量が増加すると思っていましたが必ずしも当てはまらない

日ごとの飲酒量

私は減酒前から休みの前日か休みの日、たまに平日に飲み会があった場合は平日に飲んでいました。

つまり普段は金土日か祝日に飲んでいた感じですね。

月日が細かすぎて省略されてしまっていますが、日ごとの飲酒量のグラフは上記となります。


1日6合以上飲んだ日は2020年では5日、2021年では1日

2020年までは一日に6合飲んでいた日は5日、2021年は1日となります。

減酒前はストロング系チューハイ(9%,500ml)を4本飲んだり、700mlの瓶ウィスキー(40%)の6割を飲んでいたので、

週に3日飲酒日で4日休肝日だったとしても20合付近飲んでいたことになります。

あの時は酩酊するわ次の日二日酔いになって14時まで寝ているわ大変でした…

2020年は1日に6合以上飲んだ日は5日、2021年は1日

2020年は1日に4合以上飲んだ日は29日、2021年は10日

では、1日4合以上飲んだ日はどれくらいかというと、2020年は29日、2021年は10日となります。

こう見ると減酒を継続するとお酒を飲まなくなっていく事が分かりますね。

私はお酒が大好きなので飲まなくなることはありませんが、飲みすぎは負担になるので減酒は続けていこうと思っています!

2020年は1日に4合以上飲んだ日は29日、2021年は10日

月ごとの飲酒量

先ほどの日ごとのグラフだと見づらかったので、今度は月ごとの飲酒量をグラフにしました!

私の想像では大型連休や祝日がある月の5月、8月、9月、12~1月の飲酒量が増加すると思っていましたが必ずしも当てはまらないようですね。

あと月ごとに飲酒量は振れ幅はありますが徐々に減っているようです。ただ2021年9月に関しては増加しています。

8月に大型連休を取得出来なかったため、9月に振替で連休を取った結果やストレスもあると思います。精進せねば!

(2021/11/14更新)10月については34.85合でした。長期連休などはありませんでしたが5月からの月間飲酒量が増加している状態に…気を付けないといけませんね!

(2021/12/18更新)11月は44.33合でした。11/12と11/19に飲み会を行った事や祝日が2日あった事など原因はありますが、一番の理由は飲酒量をコントロール出来なかった自分にあります。飲酒する日は飲酒時間やゆっくり飲む事を忘れずに減酒に努めていきます。

(2022/01/09更新)12月は37.2合でした。11月よりは減らす事ができましたね!2022年も減酒に努めて有意義な時間を増やせるように頑張ります!


終わりに

今回は筆者の飲酒量推移を記事にしてみました!

減酒を始めた2020年5月からブレはあるもの月ごとにお酒が減っている事が分かりました。しかしストレスや飲酒日の多さ等で飲酒量が増えてしまう月がまだまだありますね…。

自分の戒めの為にも、引き続き日々の飲酒量をメモしていこうと思います!

私が減酒した方法については以下の投稿を参照してください!
お家でお酒を減らす方法!ウイスキーや○○サワーの素など、割って飲むお酒に変える!

お酒は程々に楽しく飲んでいきましょう! なっとらあ麺でした!

おすすめ記事