2022年4月の飲酒量について!長期連休の時の付き合いでのお酒には注意せよ!

4月中旬、夜の千葉。夜桜も良いですよね

こんにちは!このページではブログの筆者なっとらあ麺が減酒を始めてからの飲酒量の推移を書いていこうと思います!

4月は寒暖差が大きく、体調に気を付けた方は多かったのではないでしょうか?

5月は気温が上がり暑い日が続く予報なので、そろそろ日差しや水分補給に気を付けないといけませんね!

今回は4月の合計飲酒量について話していきたいと思います!


2022年4月の飲酒量は19.12合

4月は土日と祝日合わせて10日休みがあり、飲酒日は13日でした。

今月は休日前の日にお酒を飲んだり、ゴールデンウィークで実家に帰省しているためお酒の量が増えてしまっていますね…

ゴールデンウィークが終了したらお酒の量を調整したいと思います。

飲酒日は13日

4月飲んだお酒

今月飲んだお酒はウイスキー、梅酒、日本酒、ビール、第三のビールです。

4月2日、23日に度数の高いウイスキーを飲んだことや29日と30日に父親と日本酒を飲んだこともあり、1日の飲酒量が3合付近の日が4日になってしまいました。

withコロナの風潮が広まってきていることもあり、長期休暇や飲み会など飲酒量が増えるイベントは今後増えていくと思いますが減酒を目指していきたいですね!

1日の飲酒量が3合に迫る日が4日。ウイスキーや日本酒など度数の高いお酒を飲んだのも原因


2021年と2022年4月の飲酒量の比較

2021年4月の飲酒量は43.44合2022年は19.12合でした。

(2021年4月の飲酒日は15日、2022年4月は13日)

2021年と比較して飲酒量は-24.32合!ですが前月の8.68合と比較すると飲酒量が倍近くに増えてしまっています!

5月以降、飲酒量を調整していきたいと考えています。


終わりに

5月、岩木山スキー場近くのキャンプ場。まだ桜が咲いていた

今回は2022年4月の飲酒量を記事にしました!

度数が高いウイスキーや日本酒は水との交互飲みや割って飲む等、飲み方を考えないと飲酒量が増えてしまいますので、気を付けていこうと思います!

私が減酒した方法については以下の投稿を参照してください!

アルコールに対しての水の重要性については以下の投稿を参照してください!

※交互飲みについては以下の投稿を参照してください!

お酒は程々に楽しく飲んでいきましょう! なっとらあ麺でした!

おすすめ記事