2022年3月の飲酒量について!梅酒効果でついに一桁達成しました!

3月24日、横浜近くの桜の木

こんにちは!このページではブログの筆者なっとらあ麺が減酒を始めてからの飲酒量の推移を書いていこうと思います!

今年の3月は暖かくなると思いきや天気が悪く寒い日が続きましたね!せっかく桜が咲いたのに天気が悪く、雨で桜が散ってしまった地域も多いのではないでしょうか…?

今回は3月の合計飲酒量についてです!


2022年3月の飲酒量は8.68合!!

3月は土日と祝日合わせて9日休みがありましたが、今月の飲酒日は10日でした。

2022年2月の飲酒量について!で2月の飲酒日は12日と記載しましたが、これは休みの前日にお酒を飲んでいる日もありました。

ですが今月は休みの前日にはお酒を飲んでいません!このまましっかりと継続していきたいですね!

2022年3月の飲酒日は10日

3月飲んだお酒は梅酒のみ

今月飲んだお酒は梅酒のみです。

梅酒はアルコール度数8%~15%と割って飲めるお酒の中ではアルコール度数がかなり低く、私が行っている減酒方法ではピッタリのお酒です!

以下の事を守る事でお酒の度数を減らす減酒効果があるという事が分かりました!

  • 割って飲む事が出来るお酒
  • 交互飲みを徹底する

お酒の度数を減らすと減酒効果があるかという記事は後ほどリライトしようと思っています!

炭酸で割って飲む、交互飲みを徹底することで梅酒で1日の飲酒量が全て2合未満を達成


2021年と2022年3月の飲酒量の比較

昨年と今年の3月の飲酒量は以下となります!

2021年3月の飲酒量は37.44合2022年は8.68合でした。

(2021年3月の飲酒日は12日、2022年2月は10日)

2021年と比較して飲酒量は-28.76合

昨年3月と比べて飲酒量を4分の1未満に減らす事が出来ました!まぁお酒を梅酒のみで過ごすのは難しいので、一カ月20合を目標に減酒を継続していきたいですね!


終わりに

3月5日、海浜幕張の近くの階段

今回は2022年3月の飲酒量を記事にしてみました!

今月はお酒を梅酒のみにすることで1ヶ月で8.68合に減酒する事が出来ました!梅酒以外にも果実酒で減酒するのも考えていこうと思います!

私が減酒した方法については以下の投稿を参照してください!
お家でお酒を減らす方法!ウイスキーや○○サワーの素など、割って飲むお酒に変える!

お酒は程々に楽しく飲んでいきましょう! なっとらあ麺でした!

おすすめ記事