海外の減酒の方法について調べてみました!アプリや飲み会に行かない等、様々な方法があるようです!

こんにちは!なっとらあ麺です!

関東では日中はまだ気温が高いですが、夜は完全に涼しくなりましたね!

寝やすくて凄い良い季節だと思います!

今回は海外の減酒の仕方について翻訳を交えて調査してみました!


最初に結論!

  • 減酒は海外では英語でdrinking less中国語(繁体)では少喝点酒ロシア語ではпить меньше
  • フィンランド語ではjuo vähemmänと言う
  • 海外の記事の減酒方法は飲酒量の日記をつける低アルコール飲料に変える家にアルコール飲料を置かないなどの方法があった
  • 日本だけでなく海外にも減酒アプリがあり、そちらを使用して減酒するのもOK

減酒は海外では何と言うのか?

フリー素材サイトpixabayからチーズバーガーとお酒の画像を使用しています

「減酒」は英語でdrinking less中国語(繁体)では少喝点酒ロシア語ではпить меньше
フィンランド語ではjuo vähemmänと言うようです。

上記の言葉で検索し、情報を集めてみた結果が次の見出しとなります!


海外の記事での減酒方法について

※ここではアメリカ、ロシアの減酒記事を日本語翻訳し、自分なりに解釈したものを文章としています。

アメリカの記事

NHS Better Health Let’s do thisDrink less の記事では、以下の減酒方法を提案していました。

・減酒アプリなどを使用して週や月毎の飲酒量の目標を立てて実践する。たとえ週毎の飲酒量を超えて飲んでしまっても再度チャレンジする

・アルコール度数の高いものから低いお酒に切り替える。飲酒しているお酒の全部または一部をノンアルコール飲料か低アルコール飲料に変更する

・友達や会社の人と遊ぶ際スポーツやカフェで談笑など、お酒が絡まないように遊ぶ

・上記を継続し続ける

NHS Better Health Let’s do thisDrink less の記事を日本語翻訳し、自分なりに解釈したものを文章化

アルコール度数の高いものから低いお酒に切り替える事や、人とお酒が絡まない遊びを行う観点に関しては、私も記事にしていますね。記事内には他にも方法がありましたので私も参考にしようと思います!

※アルコール度数の高いものから低いお酒に切り替える事に関して私が記事にしたものは以下から確認して下さい!

ロシアの記事

Лайфхакер の Как меньше пить の記事では、飲みすぎを知る方法や減酒方法を提案していました。

飲みすぎを知る方法

・どこに車を停めたか分からない

・パーティや居酒屋等、集会でお酒を飲んだ際に不適切な行動をとる

・お酒を飲んだ翌日、前日の記憶が思い出せない

Лайфхакер の Как меньше пить の記事を日本語翻訳し、自分なりに解釈したものを文章化

減酒方法

・毎日お酒をどれくらい飲んだか日記をつける

・飲酒量を制限し、徐々に飲酒量を減らしていく

・家にアルコールを保管しない

・パーティや居酒屋等、集会でアルコール飲料ではなくノンアルコール飲料(炭酸飲料やジュースなど)を飲む

Лайфхакер の Как меньше пить の記事を日本語翻訳し、自分なりに解釈したものを文章化

飲みすぎを知る方法の3番目の項目である「お酒を飲んだ翌日、前日の記憶が思い出せない」についてはお酒によるブラックアウトの話ですね。肝臓がお酒を処理しきれなくなる事で酩酊して集会で不適切な行動をとる原因になってしまう為、2番目の項目にも関連してくる話です。

減酒方法については他の記事と同じく「飲酒量の目標を立てる」事や、「家にアルコールを保管しない」等、すぐに手を取って飲んでしまう場所には置かない事で飲酒量を物理的に減らす方法も書かれていました。

これは「お菓子を家に置かない」等ダイエットにもいえる話ですね。


海外の減酒アプリ

今までゲームや歩数計アプリしか触ったことが無かったのですが、本当に色々なアプリがあります!

日本にも減酒アプリは沢山ありますが、海外にも減酒アプリはあるようですね。

その中のいくつかを紹介したいと思います!

Drinks Meter

Google Playで配信されているアプリです。
摂取したお酒を入力してどれくらい飲んだか表示する他、
お酒のカロリーを表示、それがチーズバーガー何個分のカロリーか教えてくれるユニークな機能もあります!

Daybreak – Alcohol Support

こちらもGoogle Playで配信されています。
アプリを通してコミュニティに参加したり、個人ごとのサポートを表示してくれる機能があるようですね。
ゴールを設定する事も出来るので減酒にも役に立ちそうなアプリでした!

減酒アプリ、調べてみると面白いものですね!

いつか減酒アプリのレビュー記事も書いてみたいです!


おわりに

夜にウォーキングしてた時にカマキリを見つけたので撮りました

今回は海外の減酒の方法について調査してみました!

その中で私が興味を持ったのは「減酒アプリを入れる」事ですね。日々の飲酒量をメモしておくのはアプリを使用せずともやっていたのですが、それ以外のアプリごとの減酒アプローチについてもっと知りたくなりましたね!

お酒のカロリーがチーズバーガー何個分か教えてくれる機能は面白いアプローチだと感じました!

ひとりひとりが減酒に取り組みやすい方法を見つけて楽しくお酒を過ごせる毎日を過ごせればなと思います!

お酒を飲む以外の趣味を持って減酒する方法については以下の投稿を参照してください!

アルコールに対しての水の重要性については以下の投稿を参照してください!

※交互飲みについては以下の投稿を参照してください!

お酒は程々に楽しく飲んでいきましょう! なっとらあ麺でした!

おすすめ記事